東三河バイオマス発電所 竣工記念式典

2019/07/25

令和元年7月22日(月)     東三河バイオマス発電所に於いて

飛田常年

飛田常年

飛田常年 飛田常年

(株)サーラeパワーがエネンルギーの地産地消に貢献する発電出力22,100kwのバイオマスボイラー発電機が稼働した。主力燃料は輸入されたパーム椰子殻と奥三河から供給されるチップを混燃させる。この電力を固定価格買い取り制度を活用して20年間にわたり販売していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。