飛田常年の政策・公約

2008/10/30

1.社会基盤設備を主軸とした総合的まちづくり
・国道23号バイパス・国道247号バイパスの早期全線開通
・-11m岸壁および蒲郡港周辺整備
・設楽ダム建設の推進
・オレンジ道路の無料化
・区画整理事業の早期完成、企業誘致と雇用の確保
・NPO・ボランティアとの協働のまちづくりの推進
・地域の公共交通体系の整備
2.ブランド化を推進する活力あるものづくり
・農林水産業の振興・強化、食料自給率向上に向けての担い手確保対策
・持続可能な活力ある地場産業(繊維・ロープ・鉄工等)の支援
・観光産業の推進
・新産業として生産から販売までの第6次産業の創出
・健康・再生医療を核とした新産業の創出
・アンチエイジングの郷づくりを強化推進
3.安心できる健康医療・福祉社会づくり
・少子化対策、安心して子供を生み育てることができる環境づくり
・安心できる医療、市民病院の医師確保と健全経営
・高齢者福祉施設の拡充
・救急医療体制の強化とネットワークの再編
4・安全な災害に強い地域づくり
・東海、東南海地震や風水害などの防災・減災対策
・交通安全対策
・独居老人、障害者な災害弱者への支援充実
5.新しい時代を拓く人づくり
・時代を担う子どもたちの教育環境充実
・家庭と地域の絆の再生と男女共同参画の推進
・三谷祭等伝統芸能を大切にし保存継承の支援
6.持続可能な環境社会づくり
・地球温暖化対策として新エネルギー施策への支援
・あいち森と緑づくり事業の推進
・下水道事業推進と三河湾浄化対策
・廃棄物ゼロをめざすゼロエミッションとしての循環型社会の構築